asarisenninのブログ

日記です!特定防止のためにちょこっとフィクションもいれてます。(誰も見てないね)たまに思いの丈を書き殴るので見にくいです。

じゃあ自分、意見聞かせてくれよ

はいはい、では、もう忖度なしですよ。

自分の中の、空気読みさんよぉ、他人によく思われたいさんよぉ。

その気持ちも肯定するがな。

 

ちっちゃいことから自分をあげていこう。

 

 

好きなもの本音で

食べ物がすき。

食べ物の見た目も好きだから、食べ物の絵も好き。どうぶつの森の料理の絵好き。料理アニメとかのうまそうな飯のまとめ動画好き。

料理映画全部ではないが割と好き。生活の部分が出てくる映画に惹かれる。

料理は楽しいけど、めんどくさいときもある。

お皿洗いはめんどくさい。

自然の景色、でかい木と空が特に好き。

スイスに行きたい。で、景色を見たい。

あの山肌感と、雪が残っとる感と、空の広さと、緑が広がる感じ。

トトロみたいな景色も大好き。

いろんな景色をゆっくりみる旅行をしたい。

そして食べ物を食べる。

チェーン店じゃない店がいい。

おいしい店を見つけたい。

Googleマップの口コミ確実なところを探していた日々。正直失敗してもいいからそういうの見ずに発見したい。おいハンサムに影響されてる?

 

ちょっと変わってる人が好き。

映画だと、アメリとか、ジュリー&ジュリアのプラダを着た悪魔の編集長役やってた人のほうとか。

芸能人だと、フワちゃんとか渡辺直美とか。

あとは私生活を自分なりに楽しめている人を支持する。

でも正直仕事ちゃきちゃきやって、家で何もできてない人もいい。でもそれを悲観してない人がいい。普通に当たり前みたいな。

これはたぶん、自分が人と比べていたから、人と比べない人に憧れをもつやつだ。

 

にんにく風味好き

つよすぎるときつい。

 

ドラム、楽器や音楽が好きというより

他の人と合わせた時に支えたり包み込んだり引っ張ったりできるのが好き。

 

音楽は、

blackbirdとかwaltz for debbyとか沁みる。

ノリノリのアニメの曲もカッコよくていい。常には聴けないけど。

 

食の安全、少し気になる。ウインナー食べすぎない。でもいえで手作りなら大体OKとしたい。許容範囲。

 

旦那のタバコは実は全然気にならない。どうでもいい。好きに吸ってくれと思う。タバコ吸うか吸わないとかどっちでもいい。

自分が働いてる店の前でタバコ吸うお客さんいても大丈夫。

 

動物は好きでも嫌いでもない。

可愛いなとは思うけど飼いたいとかはない。

 

こども2人目欲しいかはわからない。

これは運命に任せたいと思う。

 

正直子供とずっとYouTubeみるより、外かけまわるべきだと思う。

日焼け止め塗りたくない。

嫁に来た土地の人の目線全く無視して適当な格好で子供と駆け回りたい。

 

どういう子育てをしたい。

外で遊びまくる。

 

子供にはいい服を着せないといけないのか。

そうは思わない。くったくたの服でも全然いいと思う。それでガシガシ扱ってやりたい。遊びまくって汚しまくればいいと思う。

時々かわいい服きせてわきゃわきゃしたい。

 

自分は綺麗にしてないといけないのか。

関係ない。

でも綺麗だと鏡見てテンション上がるとか、褒められてテンション上がるのも本音。

ふだんはノーメイクでおけ。髪結んでいつもとおんなじ格好で全然いい。おしゃれしなくていい。気にせず動き回れ。

たまに、化粧してかみもセットして、おしゃれして、テンションを上げる。

高い化粧水を使う必要はない。

 

実家家族との関わり方

自然に話す

立ち位置を、考えない

 

家族との関わり方

雑だけど一通りの家事はこなすのがいい。

テレビで見た誰かの話し方を真似するな。

遊ぶけど自分のやることもやる。家事仕事。

ネットみるのは子供がいないとき。

 

織物シート使うにも常識を考える必要はない。使いたきゃ使えばいい。使わない日は手洗いすればいい。

 

鼻歌を歌え。どんどん歌え。

 

本は図書館で借りる。

あえて買わなくてもいい。

 

セックスは無理な時は誠意をもって断る。

なあなあに断らない。

 

家族を一番大切にする。

 

 

とりあえずここで一旦終わり

自分の意見

自分が大事だと思うことはなんなのか。

それを挙げることができない。

家族を思い切り大事に、思い切り愛したい。

家にいると、頭が回らなくなる。

なにかが自分を制御する。

言葉が普通に出てこない。

何かに支配されている。

自分の正解がない。

 

何が大切なのか。

 

どう選択していくのか。

 

世の中の常識や風潮、様々な人の意見を

取り入れすぎて、

あぁ、この場合はこうすべきだよな、

でもこういう考え方もあるし、

こういう考え方もある。って、

ひとり心の中で勝手に人類の平和を保つ。

 

自分の気持ちはどうなのか?

わからん。

 

もし自分の気持ちを出せた場合には、

世の中の風潮とちがうとか、

時代に逆行してしまう考えが本音だったら

それは、アウトなのか。

アウトだよと知らない人の声が聞こえる気がする。

 

誰なん、それは。

芸能人か?

ネット民か?

実家の兄弟か?

 

大体ここらへんの人たちを思い浮かべて、心の中で自分が悪くならないように調節しているような。

 

芸能人がラジオやテレビで言ってるコメント。

ニュース。

ネット民のツイッターやコメント欄に書き込んだ文章。

実家の兄弟たちにとっての常識の話。

 

 

今まで見たり聞いたりきたしたそういうものから、自分で装飾を加えてアレンジして、被害妄想の出来上がりぱちぱち。

 

 

は?

 

は?

 

なんやそらー。なんやそらー。

 

 

もっとロックにならないといけない時がきたのかもしれない。

 

人の意見を取り入れすぎて、自分が誰かわからないまま安定しない視点で物事をジャッジしてきた。

 

今は、独断と偏見で正直に、たとえクソみたいな考え方だとしても、それを可視化して、まずは肯定したい。

肩こりますねん

肩こりますねん

頭も痛くなって

生理やし

病気か?って考えて

たぶんちがう。

肩こりは携帯やりすぎと運動不足かな

頭は気圧と思考巡らせすぎのせいかな

 

思考巡らせすぎるのなんとかしたいぞよ

まあそうなってしまうぞよ

 

なんかもう頭は無で体だけうごかしたい

体が先に勝手に動くてきな

頭でちゃんと考えないとという潜在的なものがある

頭の中のぐるぐるが少なくなったらめっちゃ頭軽そう

私をくいとめて

ゆとたわ(ポッドキャスト)の、各エピソードの見出し見るだけで楽しいんだけど、私をくいとめてっていう映画について話してる回あったから、見てから聴こうかなと思って、見た。

のん主演の映画。あらすじは省略。

終始共感しすぎてすげー良かった。

イタリアに行った時のんのあの気持ちが圧倒的にわかったんだけど、橋本愛のカフェから遠く行くの怖い感じ、出かけられない感じ、めちゃくちゃわかるし。自分も嫁に来たので(全然外国ではない)寂しいし、友達いないし、出かけたり庭に出ることすらも躊躇してしまう。孤独感を夫に伝えると友達と会ってきたらって言われるけど、高速代かかるしそんなしょっちゅう会えないよって。まあ、それよりたくさん会うと家のことないがしろにしてるって思われそうなのが嫌なのだろうね。そんなこと思わないとは思うけど。やっぱり気を遣ってもらっちゃうのも、ありがたいけど、申し訳なさ。独身の時とは全然ちがうのだよ。友達にのんが抱いているのような感情にさせてしまうのも嫌だし。

あと最初のほうの、大瀧詠一の曲聴きながら掃除のとことかもいい。北欧暮らしの道具店の動画みてるような憧れる感覚。充実してる感じするしちゃんと一人暮らし楽しんでるってみえるんだけど、当たり前にそういう面だけじゃないんよ。本人はちょっとずつちょっとずついろんな方向の物事に対して抱えているものがあるのよね。そりゃそうだよねー。

感想言うのとか得意でないので下手だけど思うところ色々あった映画でした。

ゆとたわのお二人はやっぱり喋りが上手だなーと思った。